セゾン投信にマイナンバーを提出しました

シェアする

年末に大掃除をしていたら、セゾン投信から届いていた「個人番号通知届出書」送付のご案内という書類を発掘しました。いわゆるマイナンバーを提出してくださいね!というお手紙です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マイナンバーは2018年末まで提出する必要がある

多くの証券会社ではマイナンバーを必要な時期として、 「新規口座は2016年1月以降から必要」、「既存口座は2018年末までに通知」としています。セゾン投信の場合も2018年末までにすべてのお客様に提出していただく必要があるとなっています。

専用の返信用封筒が同封されていたのですが、切手不要で送れるのは2月末までとなっていたので、早速対応する事にしました。

提出に必要な物

  • マイナンバーカード(コピー)
  • 通知カード(コピー)
  • 個人番号が記載された住民票の写し(コピー不可)

上記のいずれかを、同封されていた個人番号提供台紙に貼り付け、個人番号通知届出書とともに提出する必要があります。

この辺のアナログな仕組みは相変わらずセゾン投信らしいですね。
低コストとは言えないセゾン投信の資産残高が増えるのはどうしてか?

ちなみに楽天証券では通知カードを写真に撮って、それを画像認識(文字認識)して番号を読み取っていました。ネット上ですべてが終了し大変便利です。まあ、セゾン投信には多くは求めませんが(笑)

口座開設者には昨年、同様のお知らせが送付されているはずですが、もし紛失してしまった方はセゾン投信から書類を取り寄せる必要があります。

セゾン投信のネット取引にログインし口座管理→登録情報一覧・書類請求→各種書類請求より「個人番号通知届出書」を請求してください。

個人的にはマイナンバーを提出するのはあまり気がすすみませんが、証券口座の場合ほぼ必須と思われますので、忘れないうちに早めに対応してしまいましょう。

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする