僕は今日も弾丸を撃ち続ける(投資信託の毎日積立)

シェアする

本来、積立投資なんてノンビリやるものだ。なぜならば積立投資とは長期投資が前提である。だから、短期的な相場の上げ下げを気にするのはナンセンス。気にしすぎると息切れしてしまう。

自動積立を設定し、積立自体を忘れてしまうくらいがちょうどいい。そういう意味では月一回の積立サイクルでも全然問題なかった。

僕は楽天証券の特定口座とつみたてNISAで積立投資を行っている。ある時、つみたてNISAでは毎日積立(正確には毎営業日積立)が行える事を知った。ちょっと思うところがあり、つみたてNISAで毎日積立を行ってみる事にした。

なんというか、これが思いのほか爽快だった。例えるなら、毎日、弾丸を撃ち続けている気分なのである。どんな下落も逃さない。僕はスナイパーだ。

もちろん、高値にもきっちり付き合っていかなければいけないのだけれども。

資産形成的には大砲をドカン、ドカンと撃ち込んだ方が効果的だろう。しかし、僕には大砲を撃つ力はない。悲しいながら非力だ。だけど、弾丸なら撃ち続ける事ができる。

最近では、調子にのって特定口座でも少しだけ弾丸を撃っている。手動なので毎日という訳にはいかないが。もちろん、無駄撃ちは厳禁だ。きっちり的は定めてある。

Bullet 僕は今日も弾丸を撃っている。毎日、撃ち続ける。草食系なのにスナイパー。人生は矛盾に満ちている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)