個人投資家とは?

シェアする

株や投資信託等で資産運用を行っている方が、雑誌等で個人投資家として紹介されているケースがあります。さて、個人投資家というのはどれくらいの額の資産運用を行っている方の事を言うのでしょうか?

私の運用額は微々たる物なので、個人投資家と名乗るのはなんとなく恥ずかしく、プロフィール欄は倹約家という事にしています。たとえ少額とはいえ、投資している事には変わりはないのですがね。

個人的なイメージでは1000万円超ぐらいでしょうか。いや、個人なんで500万円超でもいいかな。いやいや、100万円でも立派な投資ですよね。この辺を突き詰めていくと、どうやら金額の問題ではなく、自分の投資に対する知識の無さが恥ずかしさにつながっているのだと気がつきました。

まあ、投資の世界は勉強したからといって確実に利益につながるわけではありませんが、基本的な知識は必要だと思います。自分なりに知識は得てきたつもりですが、投資家というレベルにはまだ達していないなぁ〜という感じなんですよね。

さて、みなさんは個人投資家という響きにどのような感想を持っていますか?
よかったら、コメント欄に書き込みよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)