投資信託の純資産総額はどれくらいか知っていますか?

シェアする

投資信託協会の発表によると、一般投資家が購入できる公募投資信託の5月末時点の純資産総額は102兆4574億円となり、初めて100兆円を超えたそうです。株価の上昇を背景に運用が好調だったために資金が流入したとの事。

こういう話を聞くと投資家としてどのように反応しますか?私の場合、投資信託ってずっと50兆円くらいでうろついていたイメージがあります。その為、小心者の私は今から投資すると高値掴みになってしまうのではないか?とついつい思ってしまうのです。しかしながら、インデックスファンドの積立投資を選択したからには、愚直に積立を継続するしかないんですけどね。

投資信託協会の統計データは眺めているとなかなか面白いですね。2015年5月末は前月末に比べて3兆2937億の増加になっています。ちなみにリーマンショックの時は2008年9月が7兆円の減少、翌10月が11兆円の減少になっております・・・。

※公募投資信託とは証券会社、銀行、保険会社などの店頭やホームページで不特定多数の投資家に対して販売されているファンドの事をいいます。他に私募ファンドとよばれる、少人数または適格機関投資家など特定の投資家から資金を集めるファンドがあります。一般的に投資信託という場合は、公募投資信託を指すことが多い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)