盲目のトレ一ダ一に出会った!

シェアする

さて、皆さんは実生活において、投資をしている方と出会った事がありますか?普段はなかなか投資の話はしにくいですよね。
アルパカ2号も会社では、株をやっているっぽい方をニ人程見つけましたが、声をかけるまでにはいたっていません。

優待や電力株など個別株の話をしていたからです。ここで投信の話はしにくいですし、こちらも個別株の事はよくわかりません…。また、給料の額が想像できてしまうため、あまり突っ込んだ話もしにくいです。
そんな中、意外な場所で現役のトレーダーと出会いました。

なんと、同じ病室の隣のベッドで寝ていました(笑)
70歳くらいのおじいちゃんなのですが、株をやっておられるようだったので声をかけてみました。

現物株と信用取引もやっておられ、ここ数日の値下げで含み損は700万だそうです。
ここまでは別に驚きません。驚くのは、この方は盲目であることです!イヤフォンでラジオを聞いておられるのですが、どうやら市況や株価を確認しておられる様です。

どうやって売買するのかと思いましたが、電話で取引しているとの事でした。
面白いので、更にお話を聞いてみました。株を始めたのは12年くらい前で、7000万ぐらいまで利益が出たそうです。ではリーマンショックではどうだったかというと…マイナス3500万 だったそうです(さすがに含み損か確定損なのかは聞けませんでしたが)

情報は全て耳からですし、メモをとる事もできません。全て記憶が頼りです。それでトレードを行うのですから、たいしたものです。

ですので、私は影で、このおじいちゃんの事を盲目のトレーダーと呼ぶことに決めました。(^-^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)