あなたのリスク許容度は本当に大丈夫?

シェアする

以前にインデックス投資ナイトというイベントが開催されました。
私は地方在住なので、参加していないのですが、ブロガーさんが参加記事を書いておられるので、非常に助かっております。

なかでも、すぱいくさんの速報は臨場感にあふれ大変参考になります。
インデックス投資ナイト2015速報その1
そんな中で気になる部分がありました。

会場の皆さんに即席でアンケートを取った結果、1000万円に対する許容損失額は、マイナス300万円が最多だったそうです。(ふつう、同じ質問をすると、マイナス200万円が最多となるそう・・)

勉強熱心な方が多いせいか、リスク許容度は高めです。
そこで私ふっと思ったのですが、それって含み損ですか?それとも確定損ですか?という事です。

自分自身におきかえて考えてみました。もしも含み損でしたら、私は500万円くらいは耐えられると思います。なぜならば、投資しているお金は長期運用が前提で、すぐに必要なお金ではないからです。

確定損だとすると200万くらいでしょうか。それでも、車が買えたなどと考えてしまうと200万円もおしくなってしまいます。

更にいうと、前提の1000万という数字ですが、全て自分が出したお金なのか、運用益も含んだお金なのかで、許容できる金額が変わってくるのではないでしょうか?(私もそうですが、元本が減ってしまうのは嫌なものです)

ただ単純にみんなと同じ300万だった…で終わってしまうのではなく(自分の事ですが…)、今一度自分のリスク許容度について考えてみてはいかがでしょうか?
本当に300万円失っても平気でいられますか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)