郵政おじさん

シェアする

アルパカ2号は現在、病院の四人部屋にいます。そのせいで、普段の生活では出会えない方と一緒になる事があります。
参考記事:盲目のトレ一ダ一に出会った!
今度は郵政おじさんのお話です。

先日、病院の隣のベッドに新しいおじさんが移動してきました。移動してきた早々、何かをつぶやいています。

「日本郵政の株価」「ゆうちょ銀行の株価」「かんぽ生命の株価」…
そうなんです。スマホの音声検索でこれらの株価を確認しているのです。一人ツイート状態です。

この確認作業は1時間事に繰りかえされました。個別株を保有しているとこんなに気になるものなのでしょうか?

最初は私もその必死すぎる姿にニヤニヤしながら聞いていたのですが…。
そして、夜になります。当然、株式市場は終了していますので、「〇〇の株価」という声は聞こえてきません。しかし、それ以上に私を悩ませるものが…

それは、おじさんのイビキです。かなり強烈で私はなかなか眠れません。更にこのおじさん、朝の5時過ぎから活動を始めます。もう退院まじかなので元気なのでしょう。パタパタとスリッパの音がうるさく、また眠れません。

午前の株式市場が始まりました。それとともに、おじさんの「日本郵政の株価」「ゆうちょ銀行の株価」「かんぽ生命の株価」・・・という呪文は再開されました。

賢明なる読者の皆さんは、もうお気づきでしょう。私が心の中で
この眠れない恨みはらさないでなるものかー。 「株価よ、下がれ~、下がれ~」
と念じていた事を。

私は郵政関係の株は嫌いになりそうです(苦笑)
そんなおじさんとも今日でお別れです。こうして四日ぶりの安眠が私に訪れるのです。


このおじさん、昨夜は「セブンイレブンの株価」「NHKの株価」「ソフトバンクの株価」「東京電力の株価」「旭化成の株価」「日医工の株価」と呪文のごとくつぶやいておりました・・・ふぅ。
まぁ、それをリアルタイムでブログ記事にしてるネタブロガーの私です(苦笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)