金の密輸が過去最多!

シェアする

財務省の発表によりますと、金地金の密輸を処分した件数および脱税額が、記録のある過去10年間で最多となったそうです。
今年6月までの1年間で177件、脱税額は 2億3679万円との事。前年同期と比較し、件数は22倍、金額は8倍と急増しています。

この背景には日本の消費税があります。香港では金の購入に消費税がかからないそうです。 輸入時に税関で8%の消費税を払う必要があるのですが、密輸することによってこの支払いを逃れます。

その後、日本国内で金を売却します。そうなんです、日本国内では金は売却する場合にも消費税を得る事ができるのです。今回の密輸は消費税の8%分の利ざやを稼ぐ手口という事になります。

8%の利ざやを稼ぐ為に犯罪を犯すのは、割に合わないと思うのですが、みなさんいかがでしょうか?

ところで、アルパカ2号は実は純金積立もしています。途中で積立額は大幅に減らしていますが、既に10年選手です。当然の事ながら、金売却時には私も消費税の恩恵にあずかれる訳です。既に5%→8%時に1回、今後10%になれば更に1回の利ざやが見込めます。
どうです?純金積立やりたくなりました?

さて、一部の読者様はお気付きかと思いますが、これは次回、金投資について書く為の前フリです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)