行動が5年遅い件

シェアする

自分の行動を振り返ると、「あぁ、これは5年前からやっていたかったな」と思うことが多い。
慎重派であるともいえるし、尻が重いともいえる。失敗したくないとか、効率的に行きたいと思い、知識偏重になる。単なるノウハウコレクターになってしまうことも時々ある。

資格試験を受けようと思って、評判のよい参考書を探す。そして集める。集めただけで満足してしまい、結局試験は受けなかった。冗談みたいな話である。

この、調べて集めるという作業が好きなのだろう。数冊集めたが結局1冊しか読んでないジャンルの本もある。どこかに自分の知らない優れた情報があるかも知れないと気になってしまう。特に紙の本は手に入らなくなるかもしれないという強迫観念になりやすい。
ところが集めただけで終わってしまい、なかなか実践が伴わないのだ。

知っているのと、実際に行動におこすのとでは全然違う。今、書いているブログだってそう。自分のブログだから公序良俗に反する事以外は何を書いたっていい。当初は投資の事だけ書くつもりだったけど無理だった。でも、これでいいのだ。

無理やり投資に結び付けてみるけど、投資も興味があるなら何でもやってみればいいと思う。私は買わないけど毎月分配型の投信とかでもいいと思う。ただし、思考停止しない事と少額からという条件はあるけど。

絶対に失敗しない投資なんて無理だって。FXでいまだに塩漬けしている私が言っているんだから間違いない。
カントリーリスクと過去の苦い経験

だいぶ話が横にそれたような気がする。もしも、あなたも自分の行動力のなさになげいているのならば、この言葉を送ります。
「5年前に戻りたいだって?お前は5年後の世界からタイムマシーンで戻ってきたんだよ。だから、今、頑張れ」

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)