買い物はいつも衝動買い!

シェアする

さて、衝動買いというと非常に浪費家というイメージがありますよね。でも、この言葉には続きがあります。まあ、ちょっと聞いてください。

今回の記事タイトルはある女性の方が言った言葉です。「買い物はいつも衝動買い!もし、少しでも迷ったら、それはその程度の物だったと思って買わない」

私はこの言葉を聞いて非常に驚くと共に、なんだかカッコイイなと感じました。単なる衝動買いでしたら、買い物好きな方の中には沢山いらっしゃることと思います。欲望のまま買っていたら、それこそ浪費家です。

ですが、この女性は少し違います。少しでも迷ったら買わないのです。つまり、この女性の持っている物は全て自分が気に入ったものばかりです。

私の場合ですと、どうしてもカタログスペックを比較したり、お得感のある物を選んでしまいます。また、そんなに気に入ってなくても、安いから買ってしまうことがないとは言えません。

この女性には煩悩?のような迷いがありません。おそらく失敗した買い物も中にはある事と思います。ですが、きっと後悔はないはずです。

以前、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読みましたが、考え方が少し似ているなと感じました。ときめきを感じるものだけを残し、後は捨てる。

厳選された自分の気に入った物だけに囲まれて暮らす。安い物ばかり選択するよりも、こちらの方がかえって節約に繋がるケースもあるような気がします。

衝動買いが節約に繋がる可能性があるのですから面白いですよね。
では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)