2015年の医療費が400万円を超えました

シェアする

私の加入している健康保険組合では、年に一回、一年分の医療費をお知らせしてくれます。その明細が先日届きました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

一年間の医療費が400万円オーバー

私の2015年の医療費は400万円を超えました。過去最高の驚愕の医療費です。骨折して二回の手術と三ヶ月の入院をした結果です。通常の三割負担だとすると、120万円の支払いになります。

しかし、私の支払いは約40万円です。ご存知の通り、高額療養費制度のおかげです。

高額療養費制度で重要な二つのこと

実際には、制度の対象とならない支払いもありますので、支出はもう少し多くなりますが、この制度に助けられたといっても過言ではありません。お金について語るブログなので、普段はこのような有利?な制度を紹介して終わるケースが多いのですが今回は違います。

さすがに400万円という金額はインパクトが大きかったです。保険というのは基本的に(営利目的を除くと)相互扶助の精神だと思います。自分の支払いが少なかった。良かった、良かった。とだけは思えませんでした。

私の支払いが減った分はだれかが負担している訳です。お互い様と言えばそれまでですが、この借りは返さなければなりません。

健康も資産の一種

また、元々私は体が丈夫な方ではありませんでしたが、中年になり以前より無理がきかなくなりました。にもかかわらず、悪い習慣はなかなか改善できていません。しかし、健康はお金で買えるものではありません。生活や考え方を見直す必要があります。

今回の怪我がそのメッセージだと思えなくもありません。大事な物は失ってみて初めて分かるケースが多いものです。金融資産とは異なりますが、健康も一種の資産と考えてみる必要がありそうです。

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする